太極拳とは?
 

骨盤内部や背骨の周囲など、身体内奥部にある微細な筋肉群(深層筋と呼ばれる)を自在に動かすための特殊なメソッドです。 どうして深層筋を動かすのでしょうか? 健康や運動の為ならば、日常生活やスポーツで使う、身体表面にある大きな筋肉を使ってよいのです。 一方、深層筋を動かすためには、意識を身体の内部に向ける必要があります。 この「意識を内部に向ける」ということは、普通の人にはなかなか気が付かないことですが、これには大きな意味があります。

 

さらに太極拳には、気(プラーナ)と呼ばれる生命エネルギーの流れを調節する方法が備わっています。 

 

以上の二つの特色によって、宇宙のリズムとの一体感を感ずることが可能になるのです

 

 

 
黄性賢の太極拳とは?
 

 
太極拳から太極へ
私達は、物心付いて以来、いつも意識を外に向けて生きている為に、他者と自分とを比較することから逃れることができませんが、太極拳の練習を通じて、自然と意識を身体内部へ向けるようになります。 これによって、初めて意識そのものの性質を捕らえることが可能になり、人間の根本的な問題を解決する手がかりが得られるのです。これが、東アジアで発生した広義のラージャヨーガの特色です。
 
太極拳は、一般には健康法や武術として知られていますが、これはごく表面的な観察に過ぎないことが分かります。適切な指導により更に一歩を進めれば,広大な精神文化の世界が広がります。